ALIVE

5匹の愛犬の
マルチーズ(もも♀&こじろぅ♂&いちご♀&ごぼぅ♂)
+ミニチュアダックス(メイプル♀)
藤井フミヤファンな飼い主の日記
マールは2008.12.22に虹の橋を渡りました。

みなさまのコメントお待ちしております。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
     
PROFILE
オトフレーム

ブログパーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS(FF関係)
     
LINKS(DOG関係)
 
SEARCH
記事画像もも スポンサーサイト 記事画像メイプル&こじろぅ

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
記事画像もも 去勢手術後の傷口チェック@こじろぅ 記事画像メイプル&こじろぅ

  ****12月7日(月)****

こじろぅの術後の傷チェックの為、病院へ・・・・

傷の状態がよければ抜糸の予定でしたが
既に自力で残りの一箇所も抜糸してます・・・

受付で看護士さんにその事を伝えると
受付のカウンター越しにこじの傷を見て頂きました。

そして先生の診察です。

まずは術後6日間、肝臓の薬を服用していたので
経過確認の為、血液検査です。

またまた口輪を装着し採血!!
これでかなり大人しくしてくれてるので助かります。

検査の結果を待つ間に傷を見て頂きました。
自力で抜糸したわりには傷も綺麗でOKでした。
これでエリカラ生活とはお別れです。

前回痛み止めを処方して頂いてからは
すっかり元気になったこじろぅです。
先生に「やっぱり痛かったみたいです」と伝えると
術前から痛み止めの話しをしていたのを思いだされたそうです。

少し検査の結果に時間がかかるので
待合室に戻って結果を待ちました。

少しして検査の結果が出たので再び診察室へ・・・・

GOT(グルタミン酸オキザロ酢・酸トランスアミナーゼ)・・・29(前回28)
GPT(アスパラギン酸・アミノトランスフェラーゼ)・・・119(前回75)
ALP(アルカリフォス)・・・118(前回100)

GPTがまた正常範囲を超えてました・・・・

前回、前々回とエコー検査をしていなかったので
今回はエコー検査もして頂きました。
ですがメイプルと同様特にエコーでは問題なしでした・・・・

先生からはもう一度1ヶ月薬の投与をするか
まだ麻酔の影響も考えれるので様子を見て
また1ヵ月後に血液検査をするかと言うお話でした。

食事を見直すのも一つの方法との事だったので
現在、手づくり食の食材は肝臓にいい食材を使っている事
フードは今まで通りアレルギー・涙やけ対策を使っている事を伝えました。

ただ手づくり食のメインのお肉がささみなので
たんぱく質はあまりよくないので魚に変更してはどうか?
とアドバイスを頂きました。

療養食のお話もお聞きしました。
まだ年齢が若いのでたんぱく質を取らなさ過ぎるのはあまりよくないそうで
メーカー側から「間接サポート」や「皮膚サポート」がいいと言われているそうです。

ただ・・・・療養食では涙やけ対策が出来ないのが問題。

なので現在の手づくり食をもう少し見直す事にしました。

そしてまだ術後2週間なので麻酔の影響が残っている事が考えられるので
投薬は見送り様子を見てまた1ヵ月後に血液検査をする事にしました。

なかなか思うようにはいかず・・・
これからも長いお付き合いになりそうです・・・

********本日の病院代********

エコー検査・・・3150円
採血料・・・1050円
血液検査 生化学・・・420円×3=1260円

合計5460円

************************************

| SEIKO | HOSPITAL | comments(0) | - | - |
記事画像もも 自分で抜糸してしもたぁぁぁ!!!! 記事画像メイプル&こじろぅ

 24日に去勢手術したこじろぅですが・・・
手づくりエリカラでは対応しきれず・・・・
1箇所自分で抜糸してしまいました。

さすがに術後4日では早過ぎるので病院で診ていただく事に。

いつもは平日か日曜の午前にしか行った事がなかったので
今回初めて土曜日の午前に行きました。

そしたらめっちゃ混んでた・・・・
大体数えると6番目ぐらいかな???

受付で症状を伝えて順番を待ちました。

先に入っていた方が診察室から出てくるときに
先生は私が待合室にいる事に気づき
看護士さんに何で私が来ているか聞いて下さったようで
順番はまだまだでしたが先に傷口をチェックして頂きました。

見て頂いたところもう一度縫合しなくてもよさそうって事でした
縫合の必要があれば部分麻酔になるので
先にこじろぅを預かるつもりだったそうです。

順番はまだまだなので先生にこのまま待つと伝えました。
こうした気遣いってとても嬉しいですね。

周りを見ているとどうやらこの日は新患さんが何組かいらしていたようで
そのうち1組はワンコを買うのがまったくの初めての方でした。
ワクチンと健康診断にこられていたようです。
看護士さんがこれからの生活について色々説明されていました。

私が午前の診察の最後だったので約1時間ちょっと待って
診察室へ入りました。

先生が順調にいっていると思っていたのに
私が待合室にいるのをみてビックリしたそうです。

もう一度傷を見て頂きこのまま様子を見る事になりました。

どうやら痛がっているようで泣いたりケージから出てこなかったり
オシッコも違和感がありお漏らししてしまう
と、この数日の間のこじろぅの様子を伝えました。

手術前にも投与した痛み止めの注射をして頂きました。
そして翌日から飲み薬の痛み止めと追加の抗生物質も処方して頂きました。

本当なら次は12月1日に傷口チェックの予定でしたが
1週間後の12月6日に傷口チェックとなりました。
このときに一応抜糸の予定です。

********本日の病院代********
内服薬(抗生剤)・・・1050円
内服薬(痛み止め)・・・1260円
注射(痛み止め)・・・2100円

合計・・・4410円

処方された薬は
抗生物質(パセトシン)
6日分で6包:1日2回半包服用
痛み止め(クロビコックス?)
6日分で6包:1日1回1包服用

************************************

今回と前回の金額を見比べた結果
手術代に抗生物質の金額も含まれていたようです。
痛み止めの注射の金額も前回入っていませんでしたので
基本、手術代には投薬関係は含まれているようですね。

帰って来てからは痛み止めが効いているのか
前日までの様子とは違いいつもと同じ感じでした。

この日に傷の写真を撮りました。
ちょっと痛々しいので見たくない人は続きを見ないで下さいね。

続きを読む >>
| SEIKO | HOSPITAL | comments(0) | - | - |
記事画像もも こじ去勢手術リベンジへ・・・ 記事画像メイプル&こじろぅ

こじ去勢手術に行って来ました。
予定では25日(水)でしたが
21日(土)に病院から連絡があり
24日(火)に予定していた手術が飼い主さんの都合でキャンセルになり
1日早いですが手術をしませんか?とお話がありました。

元々水曜日は手術を行っていないのですが
(翌日が病院急休診日の為)
我が家の都合を考えて手術をして頂く事になっていました。
私としても翌日が休みなので心配な部分もあったので
24日でお願いをしました。

そしてまず問題の血液検査から・・・
約10日の投薬の結果

GOT(グルタミン酸オキザロ酢・酸トランスアミナーゼ)・・・28(前回37)
GPT(アスパラギン酸・アミノトランスフェラーゼ)・・・75(前回106)
ALP(アルカリフォス)・・・100(前回190)

このように肝臓GPTが下がり正常範囲になりましたので
去勢手術決行出来る事になりました。

まだ若干数値が高いので引き続き術後も肝臓のお薬を飲む事になります。

同時に残っている乳歯の抜歯も行います。
残っていたグラグラした下の犬歯は抜けていたので
上の犬歯1本と奥がまだ残ってそうなので
麻酔をかけてからチェックして頂く事に。

預ける前に24時間有効な痛み止めの注射をして頂きました。

手術が無事に終わり問題がなければ18時〜19時の間に
迎えに来て下さいとの事。

私は仕事で迎えに行けないのでイトコにお迎えをお願いしました。

手術後、落ち着いてから病院でご飯を頂いたそうですが
その時はイマイチ食いつきがよくなかったそうで・・・
その後1度戻したそうです。
その後もう一度ご飯を出して頂いたときにはちゃんと食べたそうです。

迎えに行き先生とお話しをしているときに
イトコの声が聞こえたとたん泣いてたそうで・・・
どうやら私が病院を出た後もメイプル同様30分ぐらいは
泣いていたそうです・・・・
トリミングではどうもないのに・・・
やっぱり病院って雰囲気がそうさせるのかなぁ・・・

家に帰って来てからいつもの量の半分のご飯もペロっと平らげたみたい。

私が仕事から帰って来たときにはいつもと変わらず元気でした。
エリザベスカラーをキルティングで手づくりして着けたのですが
どうやらサイズがイマイチだったみたいで
傷口に口が届くみたい・・・・
なるべく舐めさせないようにはしていますが
これも時間の問題かも・・・・・

とりあえずこじの去勢手術は無事に成功です。
次回は12月1日に傷口チェックに病院へ行きます。

********本日の病院代********
内服薬(肝臓)・・・630円
採血料・・・1050円
血液検査 生化学・・・420円×3=1260円
去勢手術・・・21000円
抜歯処置(3本)・・・5250円

合計・・・29190円

処方された薬は
ウルデナシン100
6日分で3錠:1日1回半錠服用
抗生物質(名前聞くの忘れた)
6日分で6包:1日2回半包服用

病院代の内訳よく見たら抗生剤の金額が入ってない・・・
************************************

一応手術部分の写真を撮りました。
痛々しいので見たくない人は続きを見ないで下さい。

続きを読む >>
| SEIKO | HOSPITAL | comments(0) | - | - |
記事画像もも もも病院へ・・・ 記事画像メイプル&こじろぅ

血が混じったおりものが中々止まらないので
病院へ連れて行ってきました。

診察の結果「子宮退縮不全」でした。

分娩後に正常な生理的子宮収縮力がないときは子宮退縮不全の状態となり、
長期間にわたり悪露が排泄される。
子宮無力症や子宮の疲労が原因となることがある。
犬は分娩時に胎子胎盤の一番外側の膜が胎盤子宮部に残る。
そしてじわじわと出血をおこす。
その後付着している膜は退行変性して、
正常な子宮の収縮によって悪露として排泄される。
このとき順調に子宮の収縮が起きず長く子宮に排泄物が残れば
膣から血液性の排泄物が持続的にみられる。
一般には自然治癒する。

エコーでも見て頂きましたが子宮蓄膿症などではないとの事。
3歳までの初産によく見られるそうです。
通常7週目までによくあるそうで長引く時は数ヶ月の場合もあるそうです。
特に治療する必要もないものだそうですが
前回処方して頂いた抗生剤を引き続き服用する事になりました。

********本日の病院代********

内服薬(抗生剤)・・・1050円
エコー検査・・・3150円

合計・・・4200円

処方されたお薬は
抗生物質(パセトシン)
6日分で6包:1日2回半包服用

************************************

| SEIKO | HOSPITAL | comments(0) | - | - |
記事画像もも メイプルの検診&こじろぅお前もか!!!!! 記事画像メイプル&こじろぅ

****11月13日(金)**** 

メイプルの投薬1ヶ月後の血液検査と
こじろぅの去勢手術でした。

まずはメイプルから・・・・・

前回預けてからの血液検査だった為
ビビってなかなか採血が出来なかったので
先生に私が一緒の方が簡単に採血出来るかも知れないと伝え
一緒に診察室へ入りましたが・・・・
反対に私がいたら助けを求めて動くので
私とこじは一旦診察室を出て採血してもらいました。
そうしたら私が出ていった瞬間大人しくなったそうです。
そして無事採血終了。

結果は・・・・・

GOT(グルタミン酸オキザロ酢・酸トランスアミナーゼ)・・・36
GPT(アスパラギン酸・アミノトランスフェラーゼ)・・・80(前回114)
ALP(アルカリフォス)・・・222(前回208)

前回GOTは検査していませんでしたが念の為追加です。
GPTはまだ正常範囲(17〜78)ではないですが
お薬の効果もあり数値が下がりました。

ALPは前回より数値が上がっていますが
ギリギリ正常範囲(47〜254)なのでセーフです。
ストレスで数値が上がる項目なので
ももの出産やこじろぅの帰宅でストレスが溜まっているんだと思います。

お薬の効果もあったので投薬は一旦終了。
また1ヵ月後に血液検査をして数値が上がっていないか調べます。
そこで上がっていると肝臓病と判断され治療を開始しなければいけません。

避妊手術も当分は延期にし来年落ち着いてから
また考えたいと伝えました。

そしてメイプルはシャンプーのときに肛門嚢を
絞らせてくれないので先生に絞って頂きました。
以前はさせてくれてたのにいつの間にか嫌がるようになってしまいました。
今後は定期的に病院で絞ってもらいます。


そして・・・・・・こじろぅの去勢手術ですが・・・・

続きを読む >>
| SEIKO | HOSPITAL | comments(0) | - | - |